MENU

自転車に乗ると膝の痛みがする時の対処法

膝の痛みは自転車のサドルの高さを調整することによった解決する可能性がある、という私の体験談です。
私は通勤に自転車を利用しています。片道10km程度と少し長距離に分類される距離です。

 

毎日自転車に乗っているのですが、段々と膝辺りに痛みを感じるようになってきました。はじめのうちはすぐに治ると思っていましたが、その気配はありません。
普段の生活の中で膝に負担がかかっている点はないのかと考えていましたが、全く思い当たるフシがないのです。階段を勢い良く降りることもなければ、無理な姿勢もしていない。
そんな中、唯一自転車だけが可能性として残っていました。

 

私の乗り方はサドルに座った状態で足の裏がペタンと地面に着くような高さです。
この状態が悪いと今では思っています。通勤途中にはスポーツサイクルに乗っていらっしゃる方に頻繁に追い越されますが、彼らのサドルの高さは、地面に足がつくとは思えないような高さです。
私の自転車のセッティングとは全く違うことに気づきました。つまり、サドルをある一定以上にすることが膝への負担軽減につながるのではないのか?ということです。
サドルが低すぎた場合、ペダルを踏む動作の時に膝に大きな負担がかかっていると思われます。サドルを足の爪先がつく程度に調整し直すことで、私の膝の痛みはウソのように消えました。